なぜ幸せ大学を作ったのか?

新年明けましておめでとうございます!
このサイトにお越し頂き、ありがとうございます。編集長の池上文尋です。2016年の元旦を迎え、皆さんどんな気分でしょうか?私はこのサイトOPENをすることが出来て、まさにワクワクしているところです。

さて、なぜこのサイトを作ったのかについて簡単にお話をしていこうと思います。

2011年東日本大震災の時を思い出してほしいのですが、大変な地震が起きて、その後のメディアに並ぶ目を覆うような記事達を見ていて、暗くなり、気分が悪くなりませんでしたか?私は数時間で本当に気持ち悪く、最悪な気分になりました。

そこでなぜそのような気分になったのかと考えたら、地震に関連するネガティブなニュースばかりを見ていたからと分かりました。そこでこんな時こそ、明るいことに目を向けないといけないのではないかと思い、突発的にですが、フェイスブックページとTwitterにワールドグッドニュースという世界中の良いニュースだけを流すメディアを作りました。

制作して、まもなく、シング・ライク・トーキングの佐藤竹善さんがTwitterで紹介してくれたりして、Twitterでは13000人、フェイスブックでは7000人あまりの方々に「いいね」を頂くメディアになりました。

A four leaf clover

しかし、良い情報配信からもう一歩進化したいと思い、今回の「幸せ大学」を作ることになりました。

幸せには様々な形があり、その幸せになるちょっとしたコツを様々なジャンルや視点から紹介していくことで明るい気分になる人が増えるのではないかという仮説からです。

ビジネス仲間からはぶんぶん(私のニックネーム)はまた何か新しいビジネスを考えているのでしょう?と聞かれるのですが、実はこのサイトに関してはまだビジネスのイメージ出来ていないというのが正直なところです。

でも、毎日誰かのお役に立てているということであれば、またそこからつながる何か素敵なことが起きるのではないかと期待している部分もあります。

そういう何かふわふわとした期待や希望があるサイトにしていきたいというのが今、思っている唯一のことです。

ワールドグッドニュースでも、このサイトを制作していく中でもよかったなと思うのは、良いニュース、幸せにつながるニュースにアンテナが立っている自分になれたことです。新聞を見ても、以前の自分だと悲惨なニュースに目が行きがちでしたが、今は幸せに結びつくようなネタがないかなと、そういうものに目が行くようになりました。

これは人生のフォーカスすべきことに対し、きちんと向き合えるいい習慣だなと感じております。幸せのニュースを集める人のところに幸せ情報は集まってきますから、私自身もとても楽しく活動しております。

2016年1月1日は幸せ大学からスタートということで、この記事を読んで頂いた方は運をしっかりとキャッチされているかと思います。

毎日、幸せ大学で幸せTipsをチェックして、過ごすこと。そしてそれを身近な人と共有すること、それが喜びの連鎖になっていくことをイメージしてコンテンツシェアできればと思っております。

また、今年はセミナーやワークのリアルイベントもやろうと思っています。幸せマインド、幸せ体質のみなさんとお会いできる時を楽しみにしております。

以上

コメント

    • 須賀
    • 2018年 9月 12日

    今日、初めて見ましたが面白いサイト(大学)ですね。
    スポーツ学部なんかもあればなお面白いなと思いました。
    人に伝わるような記事(文章)を書くのは難しいと思いますが
    いろんな人達が楽しみながら見れるサイトになることに期待です。

      • 幸せ大学
      • 2018年 9月 12日

      感想ありがとうございます!
      スポーツ学部ですね。
      確かにスポーツは我々を幸せにしてくれます。
      アドバイス感謝致します♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意下さい(スパム対策)

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. 以前から一度お目にかかりたいと思っていた女性がいました。共通の友人もいるけど、医療の仕事をしている自…
  2. はじめに みなさんは、定期的に筋トレしていますか? 「やろうと思っているんだけど、いつも結局やらな…
  3. “言葉は言霊”とは、発した言葉には魂が宿りその言葉が現実となるという意味が込められています。このこ…

さっちゃんおすすめ

  1. 以前から一度お目にかかりたいと思っていた女性がいました。共通の友人もいるけど、医療の仕事をしている自…
  2. アモーレ大学医学部教授@アラフォー女医のjoyful(twitterアカウント@dr_joyful …
  3. イラスト:新倉サチヨ ふとした瞬間に、昔すごく好きだった人の面影や言葉が頭をよぎることがありません…

福太郎おすすめ

  1. 結婚相手に求める条件として、「優しい男性」を挙げる女性は少なくないでしょう。 いつもあなたに…
  2. 世の中には、家族や職場の仲間など、身近な人たちと良い関係性を築ける人もいれば、争いが絶えず…
  3. 今回は、大阪梅田からひと駅の南森町で結婚相談所をされていらっしゃる、アーチ結婚相談室の代表、木村惠さ…

ぷよっぴーおすすめ

  1. 他人との会話の中で、相手の話を自分の話や好きな話題にすり替える『会話泥棒』をしていませんか? …
  2. こんにちは、アモーレ大学 国際男女関係学部 教授のおちさぎりです。 幸せな恋愛や結婚をして、パートナ…
  3. 今回は、徹底的な同年代の男性目線で婚活に迷える女性に導くスペシャリストとして、結婚相談所を運営されて…

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る