終戦記念日から考える〜明日がくる幸せについて

こんにちは。ぷよっぴーだよ。

夏の暑い時期を迎えると、近づいてくるのが終戦記念日だよね。
日本で戦争終結から時間が経ったとはいえ、この日になるとメディアでも戦争をテーマにした特集が数多く組まれているので、強く意識していなくても耳には入ってくるはず。
現在の日本は戦争状態ではないけれども、世界に目を向けてみると各地で争いが頻繁に発生しているよね。ニュースなどで心を痛めている人も多いはず。

戦争には多くの犠牲を伴うけれど、一番の犠牲になるのは弱い存在である子ども達だということは今も昔も変わっていない事実。まだ多くを知らない子ども達がいつの間にか戦争に巻き込まれて、そしていなくなってしまう。こういったことが世界では未だに頻繁に起きているんだね。

今回は、このタイミングで目にしてもらいたい本を紹介しようと思っているよ。
それは岩崎ちひろさんの「戦火の中の子どもたち」。
絵本仕立てのこの本は、シクラメンの花を軸として戦争に巻き込まれる子どもたちを描いているんだよ。

その冒頭にはこのようなことが書かれているんだ。
「赤いシクラメンの そのすきとおった花びらのなかから
しんでいったその子たちの ひとみがささやく。
あたしたちの一生は ずーっと せんそうのなかだけだった。」

フェンスと夕焼け

胸が締め付けられるようなこのフレーズは、わたしたちが今、当たり前のこととして変わりなく生活できていることが実は、当たり前のことではないのだと気付かせてくれるよね。

この世の中で一番大切なものは、やはり命なんじゃないかと思うんだ。
命がなければ、お金や名声がいくらあっても無駄になってしまうよね。

そして、この本は次のような言葉で締めくくられているよ。

「赤いシクラメンの花のなかに いつもゆれていた
わたしのちいさなおともだち。

赤いシクラメンの花が ちってしまっても やっぱりきえない
わたしの こころのおともだち。」

こんなふうに明日が見えない地域や時代もあったのだから、子どもから大人まで明日のことを考えて過ごせること、それ自体が幸せなのかもしれないね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. 「あの人と違って私は・・・」「自分なんて・・・」など、自分と他人を比べて落ち込んだりしていませんか?…
  2. 日本は広い!全国各地で幸せについて色々な取り組みがなされています。 今回は、気になったものをまとめ…
  3. 幸せって結局、なんだろう?そんな疑問を持つあなたのために、幸せのカタチをまとめてみました。 ◆…

さっちゃんおすすめ

  1. 今日も元気いっぱいのさっちゃんです。 みなさん こんにちは~ みんなは、編み物をやった…
  2. こんにちは。 今日も、元気でハッピーなさっちゃんです。 &nbs…
  3. こんにちは。今日も みんなに幸せをお届けしたいと思っているさっちゃんです。お元氣ですか。 「幸…

福太郎おすすめ

  1. 可愛らしい姿で、可愛らしい仕草で、いつも人間を楽しませ癒してくれる存在の動物たち。中でも、犬や猫は、…
  2. 最近話題の、クラウドファンディング。 クラウドファンディングとは、自らのア…
  3. こんにちは!福太郎です。 「リラックスしたいなあ」というとき、みなさんはどうしていますか? …

ぷよっぴーおすすめ

  1. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは最近、履歴書や…
  2. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは“上を向いて歩こう…
  3. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 みんな元気に楽しく過ごしているかな? 秋も深まりつつある今日こ…

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

最近のコメント

    カレンダー

    2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
    ページ上部へ戻る