家事を手伝って欲しい時に言ってはいけないフレーズとは?

こんにちは。ぷよっぴーだよ♪

今回は、家事育児を手伝って欲しい女性に聞いてほしいお話だっぴー。

色々な家族の形があるから一概には言えないけれど、男性があとちょっぴり手伝ってくれるだけで、お家の中がハッピーな雰囲気になるかもしれないよ♪

 

 

さてさて、まずはこのニュースを見て欲しいな。

 

日本は世界一「夫が家事をしない」国

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/03/post-4607.php

 

2012年に国際社会調査プログラムが実施した調査では、配偶者がいて尚且つ18歳未満の子がいる男女が家事にかける週間平均時間について、全調査国のうち日本の男性が一番低かったという結果が出ているのだそう。(サンプル数が少ない国は除外)

 

だからといって、男性ばかりが頑張ればいいという話でもないよね。

気持ちよく家事育児に参加してもらえるよう、日常生活の中で気をつけるべきポイントを紹介するね!

 

正誤

 

<参加する気持ちを萎えさせる「たちつてと」>

上手く効率的にはできないかもしれないけれど、せっかくやったことを否定されてしまってはやる気がそがれてしまうもの。

 

デキる女性なら、次の言葉は使わないように控えて、モチベーションをコントロールしちゃおう♪

 

 

「た」:たいしたことないよね

→せっかくやったのに、これを言われたら次はやりたくなくなるよね。

 

「ち」:ちがうんじゃない

違うよ、そうじゃなくて。と言わずに、暖かい目で見守ってあげて。

 

「つ」:つまらないね

この場合はあまり使わないフレーズかもしれないけれど、会話するときに気をつけてみてね。

 

「て」:適当でいいよ

やり出したら凝ってしまうのが男性。せっかくならトコトンしてもらいましょう!

 

「と」:とんでもない

これはどんな場面でも使うのは避けたいところ。

自分が使われても嫌な気分になることは、なるべく控えておこうね!

 

 

そして、一番大事なのは「ありがとう」と口に出して感謝すること。

きっと、この言葉が一番の潤滑油になってくれるはずだっぴー♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください(スパム対策)

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. 視覚や嗅覚、触覚など、私たちの体に備わっている感覚を刺激することは、幸せになれる要素が満載です。 …
  2. 幸せになりたい。これは私たちの永遠のテーマですよね。だからこそ、幸せについて考えている人はたくさんい…
  3. 最近話題の、クラウドファンディング。 クラウドファンディングとは、自らのア…

さっちゃんおすすめ

  1. 今日も元気いっぱいのさっちゃんです。 みなさん こんにちは~ みんなは、編み物をやった…
  2. こんにちは。 今日も、元気でハッピーなさっちゃんです。 &nbs…
  3. こんにちは。今日も みんなに幸せをお届けしたいと思っているさっちゃんです。お元氣ですか。 「幸…

福太郎おすすめ

  1. 可愛らしい姿で、可愛らしい仕草で、いつも人間を楽しませ癒してくれる存在の動物たち。中でも、犬や猫は、…
  2. 最近話題の、クラウドファンディング。 クラウドファンディングとは、自らのア…
  3. こんにちは!福太郎です。 「リラックスしたいなあ」というとき、みなさんはどうしていますか? …

ぷよっぴーおすすめ

  1. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは最近、履歴書や…
  2. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは“上を向いて歩こう…
  3. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 みんな元気に楽しく過ごしているかな? 秋も深まりつつある今日こ…

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

最近のコメント

    カレンダー

    2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
    ページ上部へ戻る