ため息が疲労を救う?ため息と幸せの関係性

こんにちは。ぷよっぴーだよ。
みんな毎日、ハッピーに過ごせているかな?

「なんだか疲れたなぁ」「いいことがなくて…」といったネガティブな気持ちの時、思わずついてしまうのがため息。
昔から、ため息をつくと幸せが逃げるよ!なんて言われたりもするけれど、本当に疲れていたり究極に落ち込んでいる時って、ため息すら出なかったりするよね。

そもそも、ため息ってそんなに悪いものなんだろうか?
人間の生理現象のひとつと捉えたら、“あくび”のように本当は、体にとって必要なものなんじゃないかなって思えてくるのだけど…。

実は、ため息にはこんな隠された効果があるみたいなんだ。

●疲れた時こそ、ため息をしよう!
わたしたちがため息をする時のシーンを思い返してみてほしい。もちろん、気持ちが沈んでいる時にも、ため息はするよね。
でも、体操やヨガをする時にも、息を吐いて〜と言われた経験はない?

そう、息をしっかり吐くと、その分、思いっきり新鮮な酸素を取り込むことができるんだ。脳が酸素不足になっているなら、これはかなり効果的。
頭がぼーっとしていても、何回か繰り返しているうちにだんだんとクリアになってくるはず。

●緊張しているなら、意識してため息を!
プレゼンや発表会、テストを受ける前など緊張がピークに達している時というのは、ピリピリしているもの。これは交感神経が優位になっている状態を表しているんだ。

過度な緊張は、本番で十分な実力を発揮できないという残念な結果を生んでしまうこともあるよね。できれば、そんなことは避けたい!
そんなとき、長く深いため息をして呼吸を深くし、体いっぱいに酸素を取り込もう。こうすることで、副交感神経が優位になってくれて、きっと素晴らしい結果を生んでくれるんじゃないかな。

意外とメリットが多いため息、意識してやってみるといいかもしれないね。
でも、あまり人前ですると相手に良くない印象を与えてしまうことがあるから要注意。やるなら、あくまでもひっそりと。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. 初対面の相手や苦手意識を抱いている相手とのコミュニケーションは、とても億劫なものです。 それは…
  2. あなたは、誰かにお願いや頼みごとをするとき、相手にどう伝えていますか? 「ちょっとだけ手伝って…
  3. 「あの人と違って私は・・・」「自分なんて・・・」など、自分と他人を比べて落ち込んだりしていませんか?…

さっちゃんおすすめ

  1. 初対面の相手や苦手意識を抱いている相手とのコミュニケーションは、とても億劫なものです。 それは…
  2. 私たちが過ごしている世の中には、本当にたくさんのお仕事があります。 中には、これまでには考えら…
  3. 「わがままはダメ」 小さな頃から、こう言われて育った人は多いのではないでしょうか。 社会…

福太郎おすすめ

  1. 幸せになりたい。これは私たちの永遠のテーマですよね。だからこそ、幸せについて考えている人はたくさんい…
  2. 可愛らしい姿で、可愛らしい仕草で、いつも人間を楽しませ癒してくれる存在の動物たち。中でも、犬や猫は、…
  3. 最近話題の、クラウドファンディング。 クラウドファンディングとは、自らのア…

ぷよっぴーおすすめ

  1. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは最近、履歴書や自己…
  2. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは“上を向いて歩こう…
  3. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 みんな元気に楽しく過ごしているかな? 秋も深まりつつある今日こ…

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

最近のコメント

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る