同じ幸せでも、たくさん感じられるようにするには…?

こんにちは。ぷよっぴーだよ。
毎日、ハッピーに過ごせているかな?

みんなは、どんな時に幸せを感じている?
親しい人と一緒にいるとき。
美味しいものを食べたとき。
仕事で成功したとき。などなど…

いろんなシーンがあると思うけど、“それって、どのくらい幸せなの?”と聞かれたら、どう答えている?

幸せって一筋縄では語れないし、とっても複雑。だから、それがどのくらいなのか知ることはとっても難しいよね。
それなら、幸せとは反対の状態を調べてみたらいいのではないか?という発想から生まれたのが「U指数」というものなんだって。

U指数とは、2002年にノーベル経済学賞を受賞した、ダニエル・カーネマンが提唱した概念のこと。U指数のUというのは、“不快(unpleasant)”と“好ましくないもの(undesirable)”の頭文字からきているんだ。つまり、幸せではない状態、不快で好ましくない状態のことを指しているんだね。

確かに、幸せの度合いよりも、不快な状態というのは大半の人々の中で共通しているのかもしれない。
梅雨の時期のような暑くて湿気が多い気候や、清潔感のないような場所、風邪をひいて体調が優れないような時というのは、誰だって、好ましくないと感じるのではないだろうか。

実際に、アメリカに住む1,000人ほどの女性を対象にしたU指数の調査では、朝の通勤時間や勤務時間を不快な状態だと感じている人が多く、それぞれ30%弱を占めていたのだそう。日本の都市部に当てはめて考えてみると、通勤時間を不快だとする人々の割合はもっと多いような気がするよね。

お金を稼いで好きなものを手に入れて、たっぷりと自分のプライベートな時間を確保するということは、難しく限度があることかもしれない。
でも、このU指数のように、自分にとって好ましくないものや不快だと感じるものを排除していくことで、幸せをより多く感じることができるんじゃないかな。それほど多くを手にしていなくても、欲求が減れば相対的に幸せだと感じられるようにね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. あなたは、誰かにお願いや頼みごとをするとき、相手にどう伝えていますか? 「ちょっとだけ手伝って…
  2. 「あの人と違って私は・・・」「自分なんて・・・」など、自分と他人を比べて落ち込んだりしていませんか?…
  3. 日本は広い!全国各地で幸せについて色々な取り組みがなされています。 今回は、気になったものをまとめ…

さっちゃんおすすめ

  1. 私たちが過ごしている世の中には、本当にたくさんのお仕事があります。 中には、これまでには考えら…
  2. 「わがままはダメ」 小さな頃から、こう言われて育った人は多いのではないでしょうか。 社会…
  3. 今日も元気いっぱいのさっちゃんです。 みなさん こんにちは~ みんなは、編み物をやった…

福太郎おすすめ

  1. 可愛らしい姿で、可愛らしい仕草で、いつも人間を楽しませ癒してくれる存在の動物たち。中でも、犬や猫は、…
  2. 最近話題の、クラウドファンディング。 クラウドファンディングとは、自らのア…
  3. こんにちは!福太郎です。 「リラックスしたいなあ」というとき、みなさんはどうしていますか? …

ぷよっぴーおすすめ

  1. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは最近、履歴書や…
  2. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは“上を向いて歩こう…
  3. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 みんな元気に楽しく過ごしているかな? 秋も深まりつつある今日こ…

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

最近のコメント

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る