人にお願い事をするときに、気持ちよく引き受けてもらうためにできる3つのこと

あなたは、誰かにお願いや頼みごとをするとき、相手にどう伝えていますか?

「ちょっとだけ手伝って欲しい」

「あの人の手を借りたい」

そう思ったとき、どのような言葉で相手に伝えると効果的なのでしょうか?

 

●相手の利益を考える

ただ「これをやって欲しい」と言うだけでは、不躾のように感じてしまうこともあります。どうしてやらなければならないのだろうという、義務感も感じてしまいます。

「あなたにはこんな素晴らしいスキルがあるの。この仕事を手伝ってくれることで、もっと完璧に仕上げることができるから是非、お願いしたいわ。」

と伝えるのでは、かなり印象が違いますね。

 

どうしてそれを依頼するのか、そして、手伝ってくれることで相手にどういったメリットがあるのかを提示しながら頼むと、ストーリーを描きやすいものです。

●最初に大きな提案をするドア・イン・ザ・フェイス

次に紹介するのは、心理学的な面から使える方法です。

まず、相手に対して大きな要求をした後に、本当の狙いを提示するのです。

 

例えば、「明日は休日だけど、出勤して仕事を手伝ってもらえない?」と最初に伝えてみます。相手はすでに予定を組んでいるかもしれないので、断られる可能性が高いですよね。実際に、「もう先約があるので、明日は出勤できません」と言われた後に

「じゃあ、今日1時間だけ残業してもらってもいい?」と小さな要求を伝えるのです。

 

一度断った罪悪感と、要求の大きさの違いから引き受けやすくなるという心理を狙ったものです。

 

●先に、相手の困りごとを手伝っておく

これも、ちょっとした心理学を使った方法になりますが、先に相手の仕事を手伝ったり、親切にしておくというものです。

 

例えば、誕生日にプレゼントを贈ったとします。相手は嬉しい反面、こんなものはもらえないと考えるかもしれません。

いつか何かの形でお返しできれば、という気持ちを持ったまま過ごしているところに頼みごとをすると、意外とすんなり受け入れてもらえることが多いものです。

 

人からもらってばかり、要求してばかりではなく、まずは自分から積極的に親切にしてメリットになるように動いてあげる。

こうすることで、本当に自分自身が困ったときに手を差し伸べてくれる人が現れることでしょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. あなたは、誰かにお願いや頼みごとをするとき、相手にどう伝えていますか? 「ちょっとだけ手伝って…
  2. 「あの人と違って私は・・・」「自分なんて・・・」など、自分と他人を比べて落ち込んだりしていませんか?…
  3. 日本は広い!全国各地で幸せについて色々な取り組みがなされています。 今回は、気になったものをまとめ…

さっちゃんおすすめ

  1. 私たちが過ごしている世の中には、本当にたくさんのお仕事があります。 中には、これまでには考えら…
  2. 「わがままはダメ」 小さな頃から、こう言われて育った人は多いのではないでしょうか。 社会…
  3. 今日も元気いっぱいのさっちゃんです。 みなさん こんにちは~ みんなは、編み物をやった…

福太郎おすすめ

  1. 可愛らしい姿で、可愛らしい仕草で、いつも人間を楽しませ癒してくれる存在の動物たち。中でも、犬や猫は、…
  2. 最近話題の、クラウドファンディング。 クラウドファンディングとは、自らのア…
  3. こんにちは!福太郎です。 「リラックスしたいなあ」というとき、みなさんはどうしていますか? …

ぷよっぴーおすすめ

  1. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは最近、履歴書や…
  2. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは“上を向いて歩こう…
  3. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 みんな元気に楽しく過ごしているかな? 秋も深まりつつある今日こ…

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

最近のコメント

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る