他人の悩み事は、アドバイスよりも『質問』で解決してあげよう!

「最近、すべてのことがうまくいってなくて・・・」
「どうせみんな、自分のこと使えない奴って思ってるんだろうなあ・・・」
「私はコミュニケーションが苦手で・・・」

他人と会話していて、このように悩み事を打ち上げられることってありませんか?

こんなとき、
「大丈夫だよ!」と励ましたり、
「そういうときは、○○すればいいよ!」とアドバイスをしてあげるのもいいですが、

相手の心をもっとラクにしてあげたいという場合には、次のように、“質問”をしてみましょう。

「すべてのことって、具体的にはどんなこと?」
「みんなって、具体的には誰がそう思ってると思うの?」
「コミュニケーションが苦手って、どんなときに(誰と比べて)そう感じるの?」

会話の中で、
「みんな~」「すべて~」「いつも~」「なんだか~」「~が苦手で・・・」
のような表現を使うときというのは、言っている本人も、実は問題の本質をきっちり把握できていないことがとても多いです。

そのようなとき、

「具体的には、どんな?」
「みんなって、誰?」
「どんなときに?」「いつぐらいから?」
「誰と比べて?」

など、具体的になるような質問をしてあげることで、問題の本質に近づき、解決の手助けができます。

・・・たった一つの出来事がきっかけだったのに、その思い出が強烈すぎて、「すべて」「いつも」と拡大解釈して被害妄想に入ってしまっているのかもしれない。

・・・実際に問題があるのは、ある特定の人物との関係だけなのに、無意識に「みんな」とまとめてしまっているのかもしれない。

そんなことって、実はとても多いんですよ!

質問は、魔法のようなものだと福太郎は思っています。

うまく使うと、脳の“勘違い”や“思い込み”を解いてくれます。

長年抱えていた悩みが、質問だけでとれてしまうということも、よくあります。

うまく使いこなして、悩みや問題を解決する手助けをしてあげたいですね。

ただし、相手の言葉を受け取らずに、相手の心に入っていく質問をすると、土足で踏み込まれているように感じる人もいます。

質問というより、“尋問”に感じてしまうんですね。

質問は、最初に、「そうなんだ~」と、相手の言葉をきっちり受け止めてからするようにしましょう。

また、このような質問をされることって、日常少ないので、相手は最初、戸惑うかもしれません。

答えにつまって沈黙してしまったり、
「よくわからないや・・・」
「とにかく、みんな!」
と答えられることもあるでしょう。

ですが、質問は、脳にずっと残っています。

後の方になって、
「そういえば…」と、問題の本質や解決の仕方が見えたということや、
「ただの被害妄想だったな」と、本人が自ら気づくきっかけになったということもあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意下さい(スパム対策)

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. 以前から一度お目にかかりたいと思っていた女性がいました。共通の友人もいるけど、医療の仕事をしている自…
  2. はじめに みなさんは、定期的に筋トレしていますか? 「やろうと思っているんだけど、いつも結局やらな…
  3. “言葉は言霊”とは、発した言葉には魂が宿りその言葉が現実となるという意味が込められています。このこ…

さっちゃんおすすめ

  1. 以前から一度お目にかかりたいと思っていた女性がいました。共通の友人もいるけど、医療の仕事をしている自…
  2. アモーレ大学医学部教授@アラフォー女医のjoyful(twitterアカウント@dr_joyful …
  3. イラスト:新倉サチヨ ふとした瞬間に、昔すごく好きだった人の面影や言葉が頭をよぎることがありません…

福太郎おすすめ

  1. 結婚相手に求める条件として、「優しい男性」を挙げる女性は少なくないでしょう。 いつもあなたに…
  2. 世の中には、家族や職場の仲間など、身近な人たちと良い関係性を築ける人もいれば、争いが絶えず…
  3. 今回は、大阪梅田からひと駅の南森町で結婚相談所をされていらっしゃる、アーチ結婚相談室の代表、木村惠さ…

ぷよっぴーおすすめ

  1. 他人との会話の中で、相手の話を自分の話や好きな話題にすり替える『会話泥棒』をしていませんか? …
  2. こんにちは、アモーレ大学 国際男女関係学部 教授のおちさぎりです。 幸せな恋愛や結婚をして、パートナ…
  3. 今回は、徹底的な同年代の男性目線で婚活に迷える女性に導くスペシャリストとして、結婚相談所を運営されて…

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます

    カレンダー

    2021年7月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
    ページ上部へ戻る