実は悲惨な境遇だった喜劇王が教えてくれる、人生の楽しみ方とは?

こんにちは!福太郎です。

今日は、ある人物の人生とその言葉から、人生を楽しむヒントをお伝えしたいと思います。

福太郎

数々のコメディ作品を作り上げ、人々を楽しませてきた“喜劇王”といえば、
チャップリンですよね。

そんな彼ですが、
その人生は決して明るいものばかりでは
無かったようです。

両親はともにミュージック・ホールの歌手だったのですが
彼が1歳のときに離婚。

母は精神に異常をきたし施設に収容され、
どん底生活を余儀なくされたチャップリンは、
4歳違いの異父兄シドニーと
孤児院や貧民院を転々とする生活だったとか。

父はアルコール依存症によって死去。

チャップリンは、生きる糧を得るために床屋、印刷工、ガラス職人、
新聞やマーケットの売り子とあらゆる職に就いたそうです。

俳優斡旋所にも通い、
ミュージック・ホールでパントマイム劇などを演じて
一家の家計を支える毎日。

アメリカ巡業で、映画プロデューサーの目にとまり、声が掛かるまで、
彼の人生は、“悲惨”と言えるものでした。

そんな、一見辛い境遇を経験してきた彼が言った有名な言葉が、
次の言葉です。

「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、
ロングショットで見れば喜劇だ。」

生きていると、
しんどいこと、辛いこと、悲しいこと、いろいろ起きます。

そんなとき、
クローズアップの視点だけで見るのではなく、
映画の監督になったつもりで、
ロングショットで自分の人生を覗いてみる…。

今起こっている出来事を、
ロングショットで捉えてみると、
どんな景色が見えてくるでしょう?

きっと、ちょっと違った考え方ができるようになるのではないでしょうか。

物事を視点を変えて見るということは、とても大切です。
また、長い目で見ることも。

より人生を楽しいものにしていくために、
彼の残してくれたこの言葉、
忘れないように心に刻んでおきたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. 「あの人と違って私は・・・」「自分なんて・・・」など、自分と他人を比べて落ち込んだりしていませんか?…
  2. 日本は広い!全国各地で幸せについて色々な取り組みがなされています。 今回は、気になったものをまとめ…
  3. 幸せって結局、なんだろう?そんな疑問を持つあなたのために、幸せのカタチをまとめてみました。 ◆…

さっちゃんおすすめ

  1. 今日も元気いっぱいのさっちゃんです。 みなさん こんにちは~ みんなは、編み物をやった…
  2. こんにちは。 今日も、元気でハッピーなさっちゃんです。 &nbs…
  3. こんにちは。今日も みんなに幸せをお届けしたいと思っているさっちゃんです。お元氣ですか。 「幸…

福太郎おすすめ

  1. 可愛らしい姿で、可愛らしい仕草で、いつも人間を楽しませ癒してくれる存在の動物たち。中でも、犬や猫は、…
  2. 最近話題の、クラウドファンディング。 クラウドファンディングとは、自らのア…
  3. こんにちは!福太郎です。 「リラックスしたいなあ」というとき、みなさんはどうしていますか? …

ぷよっぴーおすすめ

  1. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは最近、履歴書や…
  2. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは“上を向いて歩こう…
  3. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 みんな元気に楽しく過ごしているかな? 秋も深まりつつある今日こ…

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

最近のコメント

    カレンダー

    2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
    ページ上部へ戻る