人生を幸せにする「ハレ」と「ケ」とは?

こんにちは!福太郎です。

春から就職、転勤、入学などで、新生活を迎えられた方は多いのでは?

この時期は、“五月病”なんて言葉もあるように、新生活からはじまった日常の疲れなどがたまっていく季節でもあります。

そこで今日は、よりハッピーな毎日を迎えるために知っておきたい「ハレ」と「ケ」の考え方についてお伝えします。

■「ハレ」は非日常、「ケ」は日常

いきなり「ハレ」と「ケ」と言われても、なんのことだかさっぱりわからない人も多いですよね。

「ハレ」は、非日常のことを差し、「ケ」は、日常のことを差します。

私たちは、たんたんと日常生活を送っていくだけでは、気(エネルギー)が枯渇してしまいます。

これを、「ケ」(気枯れ・穢れ)と言います。

そして、その枯渇した気(エネルギー)を充電するために行うのが、「ハレ」(晴れ)です。

古来から日本人が大切にしてきた考え方です。「ハレ」の代表的なものが、お祭りですね。

昔の日本は、ハレとケの区別が今よりもずっと明確でした。

たとえば、お正月にしても、特別な着物を着て、特別な食器で、特別な料理(おせちなど)で、
家族揃って賑やかにお祝いします。

今は、お正月といっても、着物を着たり、おせちを振舞ったりするお家は
前より少なくなっているように感じます。

昔から伝わる地域のお祭りも、規模が小さくなって、昔のように街中で盛り上がるといったところは
少なくなっているのではないでしょうか。

「ハレ」がなく、「ケ」だけの毎日を送っていると、
エネルギーが枯渇していくばかり。

人生を幸せにするためには、「ハレ」の日を定期的に持つことが大切です。

■自分なりの「ハレ」の日を作ろう!

昔の日本とはかなり違っているので、昔の人のような「ハレ」の日を楽しむのは難しいかもしれませんが、自分なりに「ハレ」の日を作ることは可能です。

たとえば・・・

・お花見を主催する
・ハロウィンに仮装をする
・クリスマスパーティを主催する
・定期的に旅行する
・神社に参拝する
・家族の誕生日や記念日を盛大にお祝いする などなど・・・

他にもいろいろ考えられそうですね!

日常生活、今のところ仕事や学業で精一杯・・・という方ほど、
「ハレ」の日を作って思いっきりはじける時間を持つことが必要かもしれません!

楽しめば楽しむほど、エネルギーが満ち溢れてくのが分かるでしょう~♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. 初対面の相手や苦手意識を抱いている相手とのコミュニケーションは、とても億劫なものです。 それは…
  2. あなたは、誰かにお願いや頼みごとをするとき、相手にどう伝えていますか? 「ちょっとだけ手伝って…
  3. 「あの人と違って私は・・・」「自分なんて・・・」など、自分と他人を比べて落ち込んだりしていませんか?…

さっちゃんおすすめ

  1. 初対面の相手や苦手意識を抱いている相手とのコミュニケーションは、とても億劫なものです。 それは…
  2. 私たちが過ごしている世の中には、本当にたくさんのお仕事があります。 中には、これまでには考えら…
  3. 「わがままはダメ」 小さな頃から、こう言われて育った人は多いのではないでしょうか。 社会…

福太郎おすすめ

  1. 幸せになりたい。これは私たちの永遠のテーマですよね。だからこそ、幸せについて考えている人はたくさんい…
  2. 可愛らしい姿で、可愛らしい仕草で、いつも人間を楽しませ癒してくれる存在の動物たち。中でも、犬や猫は、…
  3. 最近話題の、クラウドファンディング。 クラウドファンディングとは、自らのア…

ぷよっぴーおすすめ

  1. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは最近、履歴書や自己…
  2. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは“上を向いて歩こう…
  3. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 みんな元気に楽しく過ごしているかな? 秋も深まりつつある今日こ…

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

最近のコメント

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る