出会いの季節に役立つ♪褒めるコツのあれこれ

こんにちは。ぷよっぴーだよ。

今日は“褒める”をキーワードにお話しようかな。
みんなは褒めるのは得意?それとも苦手?
どちらの場合でも、自分が褒められると嫌な気はしないよね。

褒めることは、人との関係性を築くのにとっても大事なこと。
日本人はどうしても褒めるのが苦手だよね。思っていてもなかなか口にできなかったり。

でも、それって損をしているかもしれないよ。
春は別れもあるけど、新しい出会いもある季節。
そんな時期にぜひ、今回のお話を聞いてほしいな〜。
きっと、人間関係の良い潤滑剤になるはず!

ぷよっぴーが最近聞いた素敵な褒め言葉はこれなんだ。
男の子が、彼女のお姉さんに言った言葉なんだけど・・・
「これ以上かわいくなることはないと思っていたけど、今日はすごくかわいいですね♪」

これって、単にかわいいとか綺麗だと言われるよりも、ぐっと心に響いて印象的。素敵な褒め言葉だな〜と感心しちゃったよ♪

Pleased young father checking homework of son.

なかなか、こういう表現はすぐに出てこないかもしれないけど、ちょっとしたコツを今回は伝授しちゃおう。

●タイミングを逃さず褒めよう♪
よく、子供を叱る時に時間をおいてから「あのときは、こうするべきだった。ここが良くなかった。」と伝えることは効果的ではないと言われるけれど、まさに褒めることも同じ。
気付いたとき、そう感じたときに伝えるのが効果的だよ。

●ただ褒めるのではなく“どこが”に注目する♪
すごい、素敵などと連呼することは、場合によってはお世辞に聞こえてしまうことも。
単純な例だけど、今日の髪型かわいいね、正確な仕事をしてくれるので任せて良かった、など相手が受け取りやすく具体的に示してあげることが得策だよ。

●直接褒めない♪
本人にその良さを伝えるだけでなく、同僚や友達経由で人づてに聞くことで効果が倍増することも。直に褒められるよりも、嬉しかったりするので是非使ってみて。

褒め方は人それぞれだけど、やっぱり口にしないと伝わらないよね。
自分がそうされて嬉しいことは、どんどん周りにもしていこう。そうすることで、自然と自分にも返ってくることがいっぱいあるよ♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意下さい(スパム対策)

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. 以前から一度お目にかかりたいと思っていた女性がいました。共通の友人もいるけど、医療の仕事をしている自…
  2. はじめに みなさんは、定期的に筋トレしていますか? 「やろうと思っているんだけど、いつも結局やらな…
  3. “言葉は言霊”とは、発した言葉には魂が宿りその言葉が現実となるという意味が込められています。このこ…

さっちゃんおすすめ

  1. 以前から一度お目にかかりたいと思っていた女性がいました。共通の友人もいるけど、医療の仕事をしている自…
  2. アモーレ大学医学部教授@アラフォー女医のjoyful(twitterアカウント@dr_joyful …
  3. イラスト:新倉サチヨ ふとした瞬間に、昔すごく好きだった人の面影や言葉が頭をよぎることがありません…

福太郎おすすめ

  1. 結婚相手に求める条件として、「優しい男性」を挙げる女性は少なくないでしょう。 いつもあなたに…
  2. 世の中には、家族や職場の仲間など、身近な人たちと良い関係性を築ける人もいれば、争いが絶えず…
  3. 今回は、大阪梅田からひと駅の南森町で結婚相談所をされていらっしゃる、アーチ結婚相談室の代表、木村惠さ…

ぷよっぴーおすすめ

  1. 他人との会話の中で、相手の話を自分の話や好きな話題にすり替える『会話泥棒』をしていませんか? …
  2. こんにちは、アモーレ大学 国際男女関係学部 教授のおちさぎりです。 幸せな恋愛や結婚をして、パートナ…
  3. 今回は、徹底的な同年代の男性目線で婚活に迷える女性に導くスペシャリストとして、結婚相談所を運営されて…

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます

    カレンダー

    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
    ページ上部へ戻る