人生は歩むことに意味がある〜結果ではなくプロセスを楽しもう〜

「未来がわかったら、どんなに便利だろう」

こう思ったことはありませんか?

みんながよく知るドラえもんが持つ、ひみつ道具の中にはタイムマシンがあり、過去にも未来にも行くことができます。映画、バック・トゥ・ザ・フューチャーの中でもタイムトラベルが繰り返されていましたね。

 

確かに、過去や未来がある程度わかっていたなら、安心して物事を進めることができるかもしれません。成功するシーンも、失敗するタイミングもわかっているので、嫌だなと思う事態は避けることができますね。

 

でも、果たして、結果ばかりを重視した人生を送ることにどのような意義があるのでしょうか。

その答えは人それぞれかもしれませんが、人生の中で起きる一つ一つに戸惑い、一喜一憂することが自分自身を成長させ、人生をより面白くしているのではないかと感じています。

 

“人生は、そこに参加して歩むこと自体に意味がある”

こう思いませんか?

例えば、仕事において昇進やボーナスの額を決定する際に、その人の成果を評価するというプロセスがあります。もちろん、素晴らしい結果が出ていれば賞賛されて評価が上がる要素にはなりますが、大抵はそれだけで判断されるわけではありません。

仕事に対する意識や、そこに至るまでの過程も評価されるのが大半です。要するに、結果に加えてプロセスも重要視されています。

 

また、わたしたちが何かを成し遂げようとするとき、今までとは違うことをしようと思った時には、大抵、感情が大きく動きます。反対に、感情が動かないようであれば、そこまで本気ではないといっても過言ではありません。

多かれ少なかれ、わたしたちは感情に左右されながら今という場所に立っているのだと言えます。

 

ここで気をつけて欲しいのが、感情の種類です。

「このプロジェクトを成功させたい」

「あの人のために、何かをしたい」

「困っている人のために役立ちたい」

など、ポジティブな感情は原動力になりますが、一方で

 

「あの人とは、一緒に仕事をしたくない」

「やってもどうせ変わらない」

 

このようなマイナスの感情が動いていては、プロセスも十分に楽しめませんし、幸運もどんどん逃げていってしまいます。

幸運を引き寄せながら人生を楽しむためには、一つ一つのステップを積み重ねていくというプロセスがたいせつではないでしょうか。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. はじめに みなさんは、定期的に筋トレしていますか? 「やろうと思っているんだけど、いつも結局やらな…
  2. “言葉は言霊”とは、発した言葉には魂が宿りその言葉が現実となるという意味が込められています。このこ…
  3. 初対面の相手や苦手意識を抱いている相手とのコミュニケーションは、とても億劫なものです。 それは…

さっちゃんおすすめ

  1. こんにちは!幸せ大学のぶんぶん学長です。皆さん、年末の慌ただしい時間をどのようにお過ごしでしょうか…
  2. 初対面の相手や苦手意識を抱いている相手とのコミュニケーションは、とても億劫なものです。 それは…
  3. 私たちが過ごしている世の中には、本当にたくさんのお仕事があります。 中には、これまでには考えら…

福太郎おすすめ

  1. 結婚相手に求める条件として、「優しい男性」を挙げる女性は少なくないでしょう。 いつもあなたに…
  2. 世の中には、家族や職場の仲間など、身近な人たちと良い関係性を築ける人もいれば、争いが絶えず…
  3. あなたは、誰かにお願いや頼みごとをするとき、相手にどう伝えていますか? 「ちょっとだけ手伝って欲し…

ぷよっぴーおすすめ

  1. 他人との会話の中で、相手の話を自分の話や好きな話題にすり替える『会話泥棒』をしていませんか? …
  2. 幸せって結局、なんだろう?そんな疑問を持つあなたのために、幸せのカタチをまとめてみました。 ◆そも…
  3. 視覚や嗅覚、触覚など、私たちの体に備わっている感覚を刺激することは、幸せになれる要素が満載です。 …

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る