「真実はどこにある?」「真実はどうやって見極めるべき?」を教えてくれる絵本とは・・・

こんにちは!福太郎です。

今日は、みなさんにある絵本をご紹介したいと思います。
『二番目の悪者』という本です。

あらすじを簡単にご紹介しますね。

金色のたてがみを持つ金のライオンは、一国の王になりたいと願う、野心の強いライオンでした。金のライオンは、自分こそが王にふさわしいと、思っていたのです。

ところが、街はずれに住む、心の優しい銀のたてがみを持つライオンが「次の王様候補」と噂に聞きます。

ある日、金のライオンは、とんでもないことを始めました。
自分が王に選ばれるために、銀のライオンの悪い噂を流し始め・・・。

***

この絵本は動物の架空の世界なので、人間は出てきません。しかし、現代の人間社会を映し出しているようだと、福太郎は感じました。

現代社会は、情報が溢れています。

しかし、その情報は、真実でしょうか?
自分の目で見て、確かめたことでしょうか?

誰かがなにかの目的で流した情報を鵜呑みにして、誰かや何かを非難したり、否定したりしていませんか?
同じように、真実かどうかも分からない情報を流していませんか?

・・・

直接悪事に加担したわけではなくても、自分の目で見て確かめる、見極めることをせず、噂や情報を流したりすることで失うものの大きさは、はかりしれません。

そんなことを教えてくれる、大人にこそ必要な絵本だなあと思いました。

ご興味のある方は、ぜひ手にとってご覧になってみてくださいね。

『二番目の悪者』 林 木林 (著), 庄野 ナホコ (著)-小さい書房

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. はじめに みなさんは、定期的に筋トレしていますか? 「やろうと思っているんだけど、いつも結局やらな…
  2. “言葉は言霊”とは、発した言葉には魂が宿りその言葉が現実となるという意味が込められています。このこ…
  3. 初対面の相手や苦手意識を抱いている相手とのコミュニケーションは、とても億劫なものです。 それは…

さっちゃんおすすめ

  1. こんにちは!幸せ大学のぶんぶん学長です。皆さん、年末の慌ただしい時間をどのようにお過ごしでしょうか…
  2. 初対面の相手や苦手意識を抱いている相手とのコミュニケーションは、とても億劫なものです。 それは…
  3. 私たちが過ごしている世の中には、本当にたくさんのお仕事があります。 中には、これまでには考えら…

福太郎おすすめ

  1. 結婚相手に求める条件として、「優しい男性」を挙げる女性は少なくないでしょう。 いつもあなたに…
  2. 世の中には、家族や職場の仲間など、身近な人たちと良い関係性を築ける人もいれば、争いが絶えず…
  3. あなたは、誰かにお願いや頼みごとをするとき、相手にどう伝えていますか? 「ちょっとだけ手伝って欲し…

ぷよっぴーおすすめ

  1. 他人との会話の中で、相手の話を自分の話や好きな話題にすり替える『会話泥棒』をしていませんか? …
  2. 幸せって結局、なんだろう?そんな疑問を持つあなたのために、幸せのカタチをまとめてみました。 ◆そも…
  3. 視覚や嗅覚、触覚など、私たちの体に備わっている感覚を刺激することは、幸せになれる要素が満載です。 …

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る