『100万回生きたねこ』から考える、人の幸せとは?

こんにちは!福太郎です。

みなさんは、『100万回生きたねこ』という絵本をご存知ですか?

1977年に発行されて以来、読み継がれている名作です。

絵本というと、子どもが読むイメージですが、この絵本は大人が読んでもとても考えさせられるものがある絵本です。

あらすじを紹介しますね。

*****

主人公の「ねこ」は、立派なオスのとらねこです。

彼は、100万回死んで、100万回生きたのです。

あるときは王様のねこだったり、
あるときは泥棒のねこだったり、
あるときはおばあさんのねこだったり、
あるときは小さい女の子のねこだったり…
いろんな飼い主がいましたが、ねこは飼い主たちが嫌いでした。

ねこが死んだとき、飼い主たちは悲しみますが、ねこはちっとも悲しくありませんでした。

あるとき、ねこは、誰のねこでもありませんでした。のらねこになったのです。

のらねこの生活は快適。

たくさんのメスねこたちが、100万回死んで、100万回生きているねこを好きになり、もてはやしました。

そんなとき、彼はある美しい白ねこと出会います。

白ねこは、ほかのねこたちと違い、ねこのことをもてはやしたりしませんでした。

ねこは、白ねこのことが好きになってしまいました。

そして、ねこと白ねこは結ばれ、二匹の間にはたくさんのかわいい子どもたちが生まれました。

子どもたちも独り立ちし、白ねこと幸せな生活を送っていたねこですが、ある日、白ねこが亡くなってしまいます。

ねこは、ここで初めて、涙を流します。

そして、ねこもやがて白ねこのそばで息絶えてしまいます。

それからねこは、生まれ変わることはありませんでした。

*****

愛する人がいなくなることの悲しみを知り、それからなぜか生まれ変わることをしなくなったねこ…。

「なぜ生まれ変わらなくなったのか?」については、人によっていろんな解釈があるでしょう。

いろんなことを感じさせてくれる絵本ですが、福太郎は、このねこの生き様には、“人の幸せとは?”の答えのヒントも隠されているように感じました。

『どんな立派な家や環境に生まれても、幸せになれるわけじゃない。

のらねこのような貧しい生活をしていても、自分で考え、自分の力で人生を作り出すほうが、充実した毎日になる。

そして、心から愛する人や心を許せる人とともに過ごすことができてこそ、本当の幸せなんだと…。』

ストーリーはもちろん、作者の佐野洋子さんの絵もとても味があって素晴らしいので、ぜひたくさんの方に実際に読んでいただきたいなあと思います。

100万回生きたねこ(佐野洋子・著 講談社)

福太郎

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください(スパム対策)

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. 視覚や嗅覚、触覚など、私たちの体に備わっている感覚を刺激することは、幸せになれる要素が満載です。 …
  2. 幸せになりたい。これは私たちの永遠のテーマですよね。だからこそ、幸せについて考えている人はたくさんい…
  3. 最近話題の、クラウドファンディング。 クラウドファンディングとは、自らのア…

さっちゃんおすすめ

  1. 今日も元気いっぱいのさっちゃんです。 みなさん こんにちは~ みんなは、編み物をやった…
  2. こんにちは。 今日も、元気でハッピーなさっちゃんです。 &nbs…
  3. こんにちは。今日も みんなに幸せをお届けしたいと思っているさっちゃんです。お元氣ですか。 「幸…

福太郎おすすめ

  1. 可愛らしい姿で、可愛らしい仕草で、いつも人間を楽しませ癒してくれる存在の動物たち。中でも、犬や猫は、…
  2. 最近話題の、クラウドファンディング。 クラウドファンディングとは、自らのア…
  3. こんにちは!福太郎です。 「リラックスしたいなあ」というとき、みなさんはどうしていますか? …

ぷよっぴーおすすめ

  1. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは最近、履歴書や…
  2. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 毎日、ハッピーに過ごせているかな? みんなは“上を向いて歩こう…
  3. こんにちは。ぷよっぴーだよ。 みんな元気に楽しく過ごしているかな? 秋も深まりつつある今日こ…

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

最近のコメント

    カレンダー

    2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
    ページ上部へ戻る