言葉は使い方次第!人生がうまくいく魔法の言い回し2つ

こんにちは、福太郎です。

私たちは普段、言葉を使って、人とコミュニケーションをしていますよね。他人だけではなく、自分とも。

言葉は道具。使い方はとても大切です。

特に、人は、他ならぬ“自分の言葉”に一番影響されているといいます。自分の言葉を一番多く聞いて暮らしているのは、自分ですもんね。自分の言葉の使い方によって、心はプラスの方向に行ったり、また思わぬ悪い方向に行ったりします。

「なんだかうまくいかないなあ…」「なんだかやる気が出ないなあ…」そういうときは、もしかしたら間違った言葉の使い方、もしくは自分に合わない言葉の使い方をしているだけかもしれません。

今日は、福太郎が経験した、『言葉の使い方を変えることでうまくいったこと2つ』をご紹介します。

Chemistry.

(1)チャレンジ(挑戦)する → 試してみる

たとえば、「チャレンジ(挑戦)する」という言葉。目標設定のときなどによく使いますね。

福太郎は実はこの言葉、ちょっと苦手なんです。

すてきな目標を立てても、「チャレンジ(挑戦)する」という言葉を使うと、なぜかモチベーションが下がるんですね。

「うまくできなかったらどうしよう…」「失敗したらどうしよう…」と、マイナスなイメージばかり浮かんできちゃうんです。

このことを、とあるコーチングの先生に話したら、こんなすてきな言葉に変えるアイデアをいただきました。

「○○を試してみる」

この言葉をいただいたとき、心にかかっていたモヤっとした雲が取り払われるのが分かりました。“チャレンジ(挑戦)する”という言葉を“試してみる”に変えるだけで、すごく気持ちが楽になったんです。その方法を“試して”みて、もし無理ならまた別のやり方を考えればいいだけ。そういうふうに思えるようになったのです。

言葉の持つ力ってすごい!と感じさせてくれた最初の出来事でした。

(2)がまんする → 交換する

他にも、「がまんする」という言葉。ダイエットをしているときなどに使いますよね。

「春までに5kg痩せなくちゃいけないから、今日のおやつはヨーグルトでがまんしなくちゃ…」

がまんという言葉は、苦しいこと、辛いことを連想させます。なので、がまんという言葉をたくさん使うと、ダイエットは長続きしない場合が多いそうです。

そこで、がまんという言葉は、次のように変えてみます。

「春までに5kg痩せなくちゃいけないから、今日のおやつはヨーグルトに交換しよう

いかがでしょうか?
“がまん”を“交換”という言葉に変えるだけで、ずいぶんイメージが変わりますよね。高カロリーのドーナツやチョコレートではなく、低カロリーで健康にも良いヨーグルトに“交換する”という考え方だと、より前向きにダイエットに取り組めるのではないでしょうか。

今日ご紹介したのこの2つの他にも、言葉を変えることによってうまくいきそうなこと、たくさんありそうですね。

人によってしっくりくる言葉というのは、驚くほど違います。

一般的に本に書いてある言葉や、親や上司から言われた言葉、そういった“自分以外の他人”が好んで使っている言葉を自分に当てはめて使ってみても、なぜかしっくりこないときは、自分にピッタリ合う言葉を探してみては?

呪文のように、「こう言えばうまくいく!」という自分だけのオリジナルの言葉を考えてみるのもおもしろいかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意下さい(スパム対策)

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. 以前から一度お目にかかりたいと思っていた女性がいました。共通の友人もいるけど、医療の仕事をしている自…
  2. はじめに みなさんは、定期的に筋トレしていますか? 「やろうと思っているんだけど、いつも結局やらな…
  3. “言葉は言霊”とは、発した言葉には魂が宿りその言葉が現実となるという意味が込められています。このこ…

さっちゃんおすすめ

  1. 以前から一度お目にかかりたいと思っていた女性がいました。共通の友人もいるけど、医療の仕事をしている自…
  2. アモーレ大学医学部教授@アラフォー女医のjoyful(twitterアカウント@dr_joyful …
  3. イラスト:新倉サチヨ ふとした瞬間に、昔すごく好きだった人の面影や言葉が頭をよぎることがありません…

福太郎おすすめ

  1. 結婚相手に求める条件として、「優しい男性」を挙げる女性は少なくないでしょう。 いつもあなたに…
  2. 世の中には、家族や職場の仲間など、身近な人たちと良い関係性を築ける人もいれば、争いが絶えず…
  3. 今回は、大阪梅田からひと駅の南森町で結婚相談所をされていらっしゃる、アーチ結婚相談室の代表、木村惠さ…

ぷよっぴーおすすめ

  1. 他人との会話の中で、相手の話を自分の話や好きな話題にすり替える『会話泥棒』をしていませんか? …
  2. こんにちは、アモーレ大学 国際男女関係学部 教授のおちさぎりです。 幸せな恋愛や結婚をして、パートナ…
  3. 今回は、徹底的な同年代の男性目線で婚活に迷える女性に導くスペシャリストとして、結婚相談所を運営されて…

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます

    カレンダー

    2021年10月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    ページ上部へ戻る