甘いものの食べ過ぎには要注意!幸せと糖分の気になる関係とは?

こんにちは。
ぷよっぴーだよ。みんな毎日、ハッピーに過ごせているかな?

とはいいながらも、時には疲れてしまうこともあるよね。
そんなとき、無性に食べたくなるのが甘いもの。ほんのちょっとでも口にすると、疲れが取れたような気がするから不思議だよね。

中には、甘いものを食べるのが日常化しているという人、結構いるんじゃない?
仕事の休憩時間や家事の合間に、そして帰り道に思わずコンビニに寄るのが習慣担っているという人もいるかもしれないね。

*甘いものを食べると幸せになれる?
確かに、糖分を摂ることで幸せホルモンであるセロトニンの合成が促されるから、幸福感に包まれることは間違いない。セロトニンにはリラックス効果もあるから、ほっと一息つきたいティータイムにはちょうどいい感じがするよね。

でも、甘いものばかり食べているという人は少し注意して欲しいな。
なぜなら、甘いものを食べることでセロトニンはぐんぐんと上がっていくけれども、その分、下がっていくのも早いから。
そして、それが慢性化することで糖分の効果も薄れてしまうんだ。幸せな気持ちやリラックスを求めて、さらに食べる量が増えてしまうので悪循環に陥ってしまうんだね。

さらに、セロトニンが少なくなることでより、気持ちの沈み込みがあったり、イライラも増えてしまうんだって。

*糖分が含まれているのはお菓子だけじゃない
糖分は甘いお菓子だけでなく、ごはんや麺類などの炭水化物にも含まれているよ。また、料理をする人はわかるかもしれないけれど、煮物などにも砂糖は調味料として頻繁に使われているね。

だから、甘ものを食べようとするのであればお菓子だけではなく、かぼちゃの煮物や煮豆なんかを食べてもいいんだね。しかも、食事として野菜や他の食物と一緒にとれば、血糖値が急激に上がることを防ぐことができるんだ。

*糖分をとるなら、はちみつや黒砂糖にしよう
砂糖はさとうきびや甜菜を原料としているので、本来は真っ白ではないし、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているんだよ。
でも、加工していく段階で色々な栄養素が削られていって、真っ白な砂糖がつくられるんだね。

もし、甘いものを食べようとするのであれば、できるだけ天然の状態に近い砂糖やはちみつを使ったスイーツを選んでみて欲しいな。

甘いものを上手に取り入れながら、ほっと一息できる幸せな時間が過ごせますように。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
   

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ぶんぶん編集長おすすめ

  1. はじめに みなさんは、定期的に筋トレしていますか? 「やろうと思っているんだけど、いつも結局やらな…
  2. “言葉は言霊”とは、発した言葉には魂が宿りその言葉が現実となるという意味が込められています。このこ…
  3. 初対面の相手や苦手意識を抱いている相手とのコミュニケーションは、とても億劫なものです。 それは…

さっちゃんおすすめ

  1. こんにちは!幸せ大学のぶんぶん学長です。皆さん、年末の慌ただしい時間をどのようにお過ごしでしょうか…
  2. 初対面の相手や苦手意識を抱いている相手とのコミュニケーションは、とても億劫なものです。 それは…
  3. 私たちが過ごしている世の中には、本当にたくさんのお仕事があります。 中には、これまでには考えら…

福太郎おすすめ

  1. 結婚相手に求める条件として、「優しい男性」を挙げる女性は少なくないでしょう。 いつもあなたに…
  2. 世の中には、家族や職場の仲間など、身近な人たちと良い関係性を築ける人もいれば、争いが絶えず…
  3. あなたは、誰かにお願いや頼みごとをするとき、相手にどう伝えていますか? 「ちょっとだけ手伝って欲し…

ぷよっぴーおすすめ

  1. 他人との会話の中で、相手の話を自分の話や好きな話題にすり替える『会話泥棒』をしていませんか? …
  2. 幸せって結局、なんだろう?そんな疑問を持つあなたのために、幸せのカタチをまとめてみました。 ◆そも…
  3. 視覚や嗅覚、触覚など、私たちの体に備わっている感覚を刺激することは、幸せになれる要素が満載です。 …

幸せ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る